チカフリーク -デキるサブカル男子を目指して-

若さと渋さの間で揺れるchikaの日々の記録

今年のMyベスト邦画『永遠の0』

永遠の0』見てきました…。泣きました…。泣きましたよ…。
同じ会社の女性と見に行ったのですが、ボロボロ泣いてしまいもうした。いやいや恥ずかしい。
内容はというと、結構王道。でも、その王道こそストレートに感動を誘うのです。
特に自分は「愛する者のために散ってゆく」系のお話にめっぽう弱いので、今回のお話は涙腺崩壊でしたね。
それから、山崎監督といえば白組のVFX!素晴らしいCGで当時が再現されていましたね。ゼロ戦のドッグファイトも素晴らしいのですが、空母赤城や真珠湾のアリゾナなどの戦艦のVFXが特にすごいなと感じました。
ラストは賛否両論あると思いますが、その答えをあいまいにして私たちに投げかけているところがこの映画本分なのかなとも思います。
なんにせよ良い映画でした。
(その後すぐに 主題歌『蛍』が収録されているサザンの『ピースとハイライト』をレンタルしに行きました。こちらもかなり良いです)

 

chika

f:id:chika_COMP:20140103005155p:plain

 

 

 

永遠の0 (講談社文庫)

永遠の0 (講談社文庫)