チカフリーク -デキるサブカル男子を目指して-

若さと渋さの間で揺れるchikaの日々の記録

香るアカボシ

ファミマの紙パックお茶コーナーに新たな種類がラインナップされて
いました。『香る キンモクセイのお茶』!確かに、飲んだ瞬間
キンモクセイの香りが口いっぱいに広がります。キンモクセイ
香り好きにはたまりませんが、何を食べても、お茶を飲む度に
キンモクセイに匂いを持っていかれてしまうので用途が難しいかも
しれませんね。


chika