チカフリーク -デキるサブカル男子を目指して-

若さと渋さの間で揺れるchikaの日々の記録

東京に安息の地を

自分も去年のこの時期に先輩の家になんども転がり込んでいました。それは
東京で就職活動をするためです。岡山から東京に何度も出てきていては
交通費も馬鹿にならないですし、宿代なんかいればいるほどかかってしまい
ます。自分は先輩にかなりお世話になりました。だから今度は自分の番です。
最近ちょくちょく後輩が東京に進出してきたので停めてあげています。
いつもは寝袋で寝てもらっていたのですが、ちょっと不憫に感じて、布団を
もう一枚買うことにしました。いつも使うわけでわない布団を買うのは結構
財布に痛手でしたが、ここは先輩の心意気の見せどころです。
これで、後輩もどんどん東京進出をしてくれることを願っています。


chika