チカフリーク -デキるサブカル男子を目指して-

若さと渋さの間で揺れるchikaの日々の記録

腐ってもとちおとめ

軽トラックにたくさんのイチゴを積んで販売しているおじさん。なんと2個で
300円という破格の値段で売っていました。なんでも、震災で倉庫が崩れて
生き残ったイチゴを売っているのだという。これは買うしかないと思い思わず
購入。食べてみると…うまい!!元はたぶんもっともっと高い商品なんだろうな
と思います。震災の影響はまだまだいろんなところに出てきそうです。がんばれ!
イチゴのおっちゃん!!


chika